もう終わりかとおもいましたが…

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 16:40

2016.3.31 012.jpg
 

ながくお休みしました。

なかなか身体のほうがしんどくなって、かくことアップすることからとおざかってしまいました。

これまであれこれと書いてきましたが、ことばにして意識することで、そこを卒業することができたようです。

書く。自分の内面を書くということを中学生の私に教えてくれ、自分も書き、文学全集を買ってくれ、詩人の心を共有財産だと言ってくれた兄のなによりの贈り物だった。

無意識のものをいしきしてゆくことはとてもハードで痛みもともなう。そうであってもやはり意識してゆくことがそこを卒業することにつながるということを身をもって知った。

 

私の深層にまだ無意識に抑圧しているものがあるかもしれないが、うかびあがったものをひとつひとつ意識してゆくしかない。意識すれば、人間はどうしようもなくまちがえるものだということを知り、知ることでそこをおわらせることができる。

OSHOは、過去は幻想だと言う。

書いたものも、幻想にちがいなく。

 

 

 

コメント
ご無沙汰です。
ようやく春めいてきたと思たら、突然の雪と
なにやらおかしな天候ですが、桜の咲く頃となり
もう白い綿帽子は無いかと思いますが、天候が
目まぐるしく変わる季節、くれぐれもご自愛下さい。
  • ユイちっち
  • 2017/04/08 4:22 PM
ユイちっちさん、お返事遅くなってごめんなさい。
今日は夏のように強い光が暑かったです。
めぐる季節をながめているうちに、歳が重なってゆきます。
もう、あと何回?とふとおもう歳になりました。
  • 2017/04/30 5:37 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

言葉と出会う

My Kitchen

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM